2013年12月アーカイブ

外国人旅行者1000万人越え

今年日本を訪れた外国人旅行者が年間1000万人を越えたそうです。
東北大震災の放射能問題で観光客が一時減少しましたが
見事観光客を取り戻すことができました。

2020年には東京オリンピックが開催されることもあり
次は2000万人を目指すそうです。

これはとても嬉しいニュースですよね。
ただ、まだまだ日本は変われると思います。
今まで観光客というと欧米の人を対象にしていたと思うんですが
東南アジアの人が増えてきたことから
東南アジア向けの人の観光サービスも充実してくるでしょう。

たとえばイスラム教徒の人は豚肉やアルコールがご法度です。
日本料理には料理酒が多く使われているので
ふらっとそこらへんのお店を利用するのは難しいです。
こうしたことも視野に入れていく必要がありますね。

どこにでもいける時代

どこにでも行ける時代です。
勿論、紛争地帯など渡航が推奨されていない土地や
北朝鮮のように国交がない国では無理ですし
エベレストの山頂なんかは簡単に行くことができません。

でも、基本的に行こうと思えば、世界中のどこの都市でも
簡単に訪れることができる時代です。
でも100年前の日本は、気軽に海外に行ける国ではありませんでした。

もう100年遡れば、旅行は夢のまた夢。
自分の生まれ育った土地しか知らずに人生を終えるほうが
よほど一般的だったでしょう。

旅行と言えば、徒歩がメインだった時代では
今なら数時間でいけてしまう距離を何日も何日もかけて歩きました。

そう考えると私たちはすばらしい時代に生きていると思います。
世界中どこでも見に行くことができて
色々な世界の文化に触れることができます。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。