2014年4月アーカイブ

節約旅行?記憶に残る旅行?

よく子連れの旅行記事などを、見ていると
ヨーロッパやアメリカは宿泊費用が高くなるから
子供が12歳以下の小さいうちに行っておこう。
子供が小さいとベッドも一緒で済むから安上がり!
と、言うような内容を良く目にします。

確かに旅行費用は高いから、少しでも節約したい気持ちは分かります。
でも、12時間以上かかるヨーロッパへのフライトは小さい子供には
身体への負担も大きいです。

それに、鮮明な記憶に残るのはもっと大きくなってからではないでしょうか?
パリのルーブル美術館にある絵画の素晴らしさ。
こういうのは中学生、高校生になってからではないですか?

ヨーロッパの美しい町並みに、心から感動できるのも
幼少期よりも大きくなってからだと思います。

節約旅行も良いのですが、子供にとっての『経験』を踏まえると
レジャー的な旅行は小さいうちに。
歴史的遺産に触れたりするような旅行は大きくなってからと
費用ではなく、旅の目的に合わせて選ぶのが良いと思います。

太陽光発電だけで飛ぶ飛行機

ソーラーインパルスという太陽エネルギーだけで飛ぶ
電動飛行機があるそうです。
そして今回スイスの民間のチームが世界一周をねらる新機体を完成させたとか。

地球温暖化問題は深刻化しています。
実はジェット機の排気ガスは大気汚染にとても大きな影響を与えていると考えられています。
しかし他に代替手段がないのが現状です。
世界の政治家も休暇でリゾートへ行く機会を減らしているそうです。
これは環境活動家への影響を考えてのこととか。

飛行機が排出する二酸化炭素量もバカにできるものではありません。
飛行機自体は車より燃費が良いのですが
一度に排出する二酸化炭素の量が全く違います。

飛行機は雲の上へ出てしまえば、太陽光を十分に活用することができるので
もしかしたらこれからは、クリーンで、地球環境に配慮した
飛行機が主流になる時代が来るかもしれません。

このソーラーインパルスは5月に試験飛行、来年の3月に
世界一周にチャレンジするそうです。
楽しみです。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。