2014年12月アーカイブ

ポルトガルに行ってきました

ポルトガルに行ってきました。
ヨーロッパ旅行っていうと、パリ、ドイツ、スペイン、イタリアのあたりに行く人が多くて
ポルトガルに行ったっていう人は、急に人数が減るんですよね。

とっても素敵なところで、どうして旅行者が増えないのかな?
って思うんだけど、日本での知名度が低めというか、地味な印象があるんでしょうね。
中にはポルトガルってヨーロッパのどのあたりだったっけ?
って言う人までいる始末 (´∀`;) 

イベリア半島です。
ヨーロッパの南西に位置する半島で、
南西端は最も狭いところが約14キロのジブラルタル海峡を挟んでアフリカ大陸です。
「レコンキスタ」が推し進められた場所として世界史で習いましたよね。

ポルトガル、何が魅力ってまず、物価が凄く安い!
ヨーロッパって何をするにも高いんですよ。
食事も高い、水も高いで、旅行をしたいけど予算が!っていうことがあるんです。
でもポルトガルなら体感で半分くらいな印象です。

世界で最も美しい本屋と言われるレロ・イ・イマルオン。
リスボンのジェロニモス修道院。
などなど観光地も沢山。

つまり、観光地が充実してるのに、物価も安いからお土産や食事代も安く済ませられる。
そして海に面している場所だけあって、海産物が凄く新鮮で美味しい!
日本人の口に合う味付けの料理が多いです。

ポルトガルと日本の関係は深く
鎖国状態にあったときにも南蛮貿易は続けられていました。
かなり昔から交流のあった国なんです。

でも、なぜか歴史の教科書では多く目にするのに
実際の観光客が多くないんですよね。
日本からの直行便がないからでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。