2015年4月アーカイブ

ぼったくりタクシーに注意

海外旅行する際に現地での移動手段でよく使うのがタクシーです。
バスなどが出ている場所であればそれを使えばいいのですが、
タクシーで移動するほうが楽な場合もあります。
そんなときに注意しなければならないのが、ぼったくりタクシーです。
海外では乗客が日本人だとわかると通常の料金の倍だとか
むちゃくちゃな値段をふっかけてくることがあります。
しかも、目的地に到着してから言ってくることが多いのが問題ですね。

ですから、タクシーで移動する場合には必ず乗る前に料金を
確認してから利用しましょう。
国によってはぼったくりタクシー対策として公認タクシーだと認められた
タクシーには認定番号などを発行しています。
そういった情報も事前に入手しておくと良いでしょう。

目的地についてからぼったくられた場合なども
泣き寝入りすることなく現地の警察などに訴えて行きましょう。
旅行しているのに揉め事になるのは嫌だと考える人も多く、
その場で支払ってしまうようですがその事が日本人=金払いがいい
と思わせるきっかけとなることを認識しましょう。
面倒でもしっかりと対応することでぼったり被害から逃れられます。
また、ホテル専属のタクシーを利用するという手もあります。

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。