2015年6月アーカイブ

韓国旅行が好きな人もいるでしょう。
しかし、今韓国ではMERSという風邪に似た症状がでる感染症が流行しています。
しかし、外務省からは渡航についての注意勧告は出ていませんし、
自粛するような要請もありません。

ただ、どのような感染経路をたどって感染するかは
完全に解明されていない感染症のため何も対策をせずに
闇雲に韓国へ旅行するのは避けたほうがいいでしょう。
では、どのような対策をすればいいかですが、
・人ごみでは必ずマスクを着用すること
・感染源となっている病院には近づかないこと
・手洗いうがいを徹底すること
・アルコール消毒などを小まめに行う
これだけは最低限行っておくべきでしょう。

そして帰国したあとも発熱しないかなどは、
約2週間ほど注意したほうがいいでしょう。
潜伏期間は2週間と言われてるためです。
もし、発熱などが合った場合は速やかに保険所に連絡し、
決して自分から病院に行ったりしてはいけません。
自分の判断で病院に行ってしまうと、周りの人達に感染させて
しまうリスクがあります。
そうなると次々に感染者が出てしまうことにもなりますので、
面倒かもしれませんが保健所に電話で問い合わせを行ってから
指示に従うようにしましょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。