2015年8月アーカイブ

アメリカのJFK国際空港で動物専用のターミナルを建設中なんだそうです。
ペットも大事な家族だから、空の旅を快適にしたい。
という客の要望に応えて、犬専用のプール、ジョギング用道路、
個室シャワー、猫用アドベンチャー・ジャングルなどが作られるとか。
スイートルームはペットが不安にならないように、家族写真を飾れるスペースもあるとか。

ペットと一緒に旅行をしたい!という要望はアメリカで多いのでしょうか?
動物が飛行機を使う機会なんかそうそうあるの?
そんなの作って採算とれるの?
と思うのですが、建設するということは、それだけ儲かるということですよね。

確かにペットを飼っていると、エサやトイレの世話をしなくてはいけないので
旅行に行ける期間は1泊2日や2泊3日に限られてしまうでしょう。
遠隔地に旅行に行くときや、冠婚葬祭で長期間留守にせざるを得ないときには
ペットもつれていくのかもしれません。
アメリカは国土が広いですし、日本に比べて休暇も長いので
日本人のようにお盆休みに2泊3日でペットはホテルに預ける
という習慣が少ないのかもしれませんね。

それにしても人間のターミナルより快適そうな至れり尽くせり感がすごいです。
ちなみにこのペット専用ターミナルですが、馬も利用できるそうで
何十頭もの馬や180頭の牛が滞在できる広さになっているとか。
土地余ってるのかなー。

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。