2015年10月アーカイブ

旅行先での自摂り棒って迷惑かな?

街中でよく見かけるようになった、自撮り棒での撮影風景。
スマホを使って高い位置などから簡単に撮影できるので、非常に便利なアイテムです。
しかし、この自撮り棒は現地で普通に生活している人や、
自撮り棒を使っていない観光客からすると非常に迷惑なアイテムで、
避けながら歩いたりしなければなりません。

国内でも当然マナーがない迷惑な観光客として目に写りますから、
海外などではさらに迷惑だと思われていることでしょう。
国や地域によっては自撮り棒での撮影そのものを禁止しているところもあります。
また、電波を発信する装置でもあるので持ち込みを禁止している国もあります。

混雑している観光地で自分さえ良ければという思いで自撮り棒を使う人や、
動物園の柵に突っ込んで撮影したりテーマパークなどで自撮り棒を高く突き出して
動画を撮影するなどマナー違反は止まるところを知りません。
邪魔というのもありますが、危険だという認識が使っている人に欠如していて、
ぶつかったりすることでトラブルになります。
ぶつかって怪我をしたり、スマホが壊れたということでトラブルになるわけです。
自宅などで自撮り棒を使う分には全く問題ないと思いますが、
どうして人混みの中で使うことが迷惑にならないと思えるのかその感覚が不思議です。

ちなみにディズニーでは自撮り棒の使用は全面禁止となっています。
安全上の配慮からということですが、当然と言えば当然のことですね。

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。