2016年6月アーカイブ

ホテル予約の3大トラブル。対処法

海外旅行でホテルにチェックインする際に発生する3大トラブルについて、
その原因や対処法を解説したいと思います。

・NO RESERVATION=予約がありません
冷静になって、パスポートとバウチャーを示しましょう。
名前と苗字が逆になっていないか、代表者は正しいか再確認しましょう。
それでも解決しない場合は、現地の手配会社にスタッフから確認させます。
チェックイン時間が遅いなどで時間が掛かりそうな場合は、先にチェックインしてしまいましょう。
翌日以降にしっかりと対応し解決するしかありません。

・DOUBLE CHARGES=二重請求
ルーム料金を二重請求されることがあります。
チェックイン時に払っているはずなのに、チェックアウト時にも請求されるケースです。
その場合、支払い済みが記載されているバウチャーや書類を提示しましょう。
それで解決しない場合は、手配会社に連絡し確認を取ってもらいます。
DOUBLE CHARGESを回避する方法としては、チェックイン時にルームチャージ完了の旨を確認し、
対応したスタッフの名前を控えておきましょう。

・OVERBOOK=満室です
OVERBOOKは部屋の数以上の予約を入れるのが当たり前の海外において、
キャンセルが予定より少ない場合に、既に満室状態になることがあります。
日本国内ではこのようなことはありませんが、海外では免責事項として認められており
ゴネてもどうにもなりません。
代替ホテルを提示されますので、素直にそちらに移動するのが良いでしょう。
その際に交通費や諸経費をホテルが負担してくれるのかをしっかり確認しましょう。
OVERBOOKを回避するためには、出来る限り早い時間でチェックインすることと、
身なりを整えてチェックインすることです。

これら3大トラブルはなくなることがありません。
外国に来てトラブルに巻き込まれるとパニックになることがありますが、
出来るだけ冷静に対処し解決してください。

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。