ラブホテルを嫌う女性は潔癖症なのか?

ラブホテルを嫌う女性は結構な割合でいると言われています。
その理由としてよく耳にするのが「ベッドやお風呂が汚く感じる」というものです。
つまり他人がどんな目的で使ったか分かってる部屋に入りたくない
というのが多いようですが、それ以外にもいくつかの理由があるようです。

■閉塞感を感じる
ラブホテルの部屋は多くが窓がない、窓があっても開かないのが普通です。
そういう意味で閉塞感を感じるのは普通のことですが、それが嫌だという
女性は意外と多いようです。

■罪悪感を感じる
ラブホテルに行く目的は1つですから、そのことに対して罪悪感や背徳感を
抱いてしまう女性が少なからずいるようです。
両親に対して申し訳ないという気持ちになるケースです。

■治安が悪いエリアが多い
ラブホテルは表通りではなく裏路地のような場所に固まって立地しているので、
治安という面では良いとは言えないかもしれません。
暗い、怖い、というイメージがあって行きたくないと思うのでしょう。

■部屋に清潔感が感じられない
どう考えてもラブホテルでやることは1つなので、不特定多数の人たちが
使ったベッドやお風呂は掃除されていても不潔に感じてしまうようです。
これは女性が潔癖であったり、綺麗好きな人だけが感じているわけではなく
多くの人は何となく感じていることのようです。
表情には出さなくても、人の使った部屋は嫌だなと思う女性が多いのでしょう。

このブログ記事について

このページは、muticomが2018年11月18日 22:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LCCで他に空いてる席があれば席替えOKなの?」です。

次のブログ記事は「もう絶対に信用できない!トイレを拭いた布でコップを拭く中国の5つ星ホテル。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。