国内・海外旅行、ホテル

同じホテルでもホテル予約サイトによって宿泊料が違う理由

同じホテルで部屋の条件も同じなのに、予約するサイトによって
宿泊料金が違うケースは普通にあります。
早めに予約して宿泊したのに、後から確認すると他のサイトの方が
値段が安いなんてことになると、損した気分になりますよね。

どうして同じ部屋、同じ条件なのに料金がサイトによって違うのか、
これは別に宿側が意図的に行っているのではなく、予約サイト側の
問題だと考えればいいと思います。

宿泊料を払うのは宿代だけでなくサービス料や食事代なども含まれますが、
一般的に買い物をするのと同じだと考えてください。
Aという商品を購入するのに、日本全国どこで購入しても同じ価格なんてことは
あり得ますか?
例えばガソリンなどは店舗によって販売価格は一定の相場があるものの、
同じ料金ということはありませんよね。

それと同じでホテルについても宿泊先は同じで条件も同じであっても、
販売元が違っていれば価格が違うのは当然のことだと言えます。
今ではトリバゴのように複数のサイトから一番安い値段を見る蹴られるサービスも
ありますので、そういったサービスを活用して出来るだけ安く宿泊できるように
利用者側で対策するのがイイでしょう。

利用者がそういった対策をするようになれば、料金は必然的に統一される傾向に
向いて行くのではないでしょうか。
後から嫌な思いをするのを避けるためにも、宿泊料金とはそういうものである
という認識を持つことも大事です。

月別アーカイブ