国内・海外旅行、ホテル

海外旅行でおしゃれは危険←犯罪に巻き込まれる可能性が急上昇

海外旅行に行くときに注意すべき点は様々ありますが、
特に日本人は日本にいるときと同じ感覚でいることは危険だと言われています。
日本で通用することでも、海外では通用しない事が多くあります。
その一つに服装や持ち物があり、これを間違ってしまうと犯罪に巻き込まれるなど
トラブルの原因となりかねません。

それはおしゃれに拘らない事です。
日本人の多くはブランド物の服装やバックなどを持って海外旅行に行くことを、
問題だと思わない風潮があります。
しかし海外でブランドの服を着たり、バックや時計をしていると
お金を身に着けて歩いていると見られることがあります。

そうなると現金も多く持っているのでは?ということになり、拉致されたり
盗難被害に遭ってしまうことがあります。
おしゃれの基準は人それぞれなので難しいところはありますが、
できるだけブランド物を身に着けるのは避けたほうが良いでしょう。

先進国、途上国、都市部などに関係なく、できるだけ避けましょう。
旅行者と思われるだけでも海外ではリスクが増大してしまいますから、
目立つようなことは可能な限り無くすことが大事です。

せっかくの旅行なのにおしゃれできないなんて!と思うかもしれません、
特に新婚旅行などではおしゃれをしたいと思うものですが、
犯罪に巻き込まれてしまっては本末転倒になりますので、ほどほどの服装にして
派手じゃない、目立たないということを意識すればいいでしょう。

月別アーカイブ