国内・海外旅行、ホテル

【国内旅行】ホテルやめて民泊にするとどれくらい安くなる?

宿泊施設を考えた場合、予算をできるだけ安くするためにはホテルか民泊か
どちらを選べばいいのでしょうか?
ホテルは高く民泊は安いというイメージがありますが、本当にそうなのか見てみましょう。

まずホテルは平日、土日、繁忙期などによって宿泊料金が変動します。
安い時はかなりお得な料金になりますが、たいてい旅行する日程では多くの人が
土日や繁忙期など高い時に利用することになります。
逆に民泊の場合、平日、土日、繁忙期で若干の料金変動はありますが、
ホテルや旅館ほどの変動は見られません。

そして料金に直結するのが利用人数です。
ホテルや旅館は一人当たりの料金となるので、利用する人が多ければ多いほど
総額は膨らんでいきます。
airbnbを使った民泊の場合、利用人数に関係なく1泊分の料金は変わりませんから
利用人数が多ければ多いほど1人当りが安くなっていく仕組みです。

特にホテルのようなサービスを必要としない場合は、民泊の方がお得になるでしょう。
例えばホテル、民泊とも1泊3万円だとすれば、以下のような計算になります。
ホテル:1人3万円、2人6万円、3人9万円、4人12万円
民泊:1人3万円、2人3万円(1人当たり1.5万円)、3人3万円(1人当たり1万円)、4人3万円(1人当たり7500円)

このように支払総額がホテルと民泊とでは大きな違いが出てきます。
4人で宿泊するのに、合計12万円と3万円とでは4倍もの差が出ることになりますから、
民泊がいかにコスパに優れているかが分かります。

月別アーカイブ