旅行予約サイトの紹介

てるみくらぶ破産。てるみくらぶって元々評判良かったの?

格安海外旅行業者のてるみくらぶが負債総額150億円以上を抱えて破産しました。
既に海外旅行している人、これから旅行しようとしていた人など含めて、
3万6千人以上の旅行者が被害に遭ったことになります。

しかもこういった破産などのトラブルに遭った時に日本旅行業協会が弁済する
限度額は1億2千万円ですから、150億の負債に対して1%未満となります。
例えば、10万円の旅行代金が掛かっていたとすれば、返金されるのは1000円未満です。
ぶっちゃけそんなお金返金されても逆に腹が立つだけではないでしょうか。

そもそもてるみくらぶって元々の評判はどうだったのでしょうか。
調べてみたところ、格安料金での海外旅行者の中でも評判は悪くなかったようです。
そこそこの評判だったからこそ、これだけの被害に繋がったのではないでしょうか。
しかも破産間近になるとクレジットカードではなく現金での振り込みを客に依頼していたようで、
そのことも被害額を増やす原因になったと言えます。

直前まで新聞広告などを打ってたようですから、資金を集めるための計画倒産
と言われても仕方がないレベルでしょう。
今後、詐欺などの訴訟が行われることになる可能性は高いと言えます。
ただ、裁判で原告が勝訴したとしても払ってしまったお金の大半は返ってきません。
本当にこういった大型倒産というのは、被害者が一般人なだけにやり切れませんね。
今後、格安海外旅行業者の利用は慎重になる人も出てくるのではないでしょうか。

月別アーカイブ